downloadGroupGroupnoun_press release_995423_000000 copyGroupnoun_Feed_96767_000000Group 19noun_pictures_1817522_000000Group 19Group 19noun_Photo_2085192_000000 Copynoun_presentation_2096081_000000Group 19Group Copy 7noun_webinar_692730_000000Path
メインコンテンツに移動

2021-05-12

Periodic Table&Tube

SEMI ビジネスアップデート

半導体業界に甚大な影響を及ぼす化学物質PFAS規制動向
 

時間

10:30 午前 - 11:45 午前

場所

日本

オンライン

Periodic Table&Tube

新シリーズ「SEMビジネスアップデート」では、マーケットトレンド/最新技術/アドボカシーなど幅広い分野の専門家を講師にお迎えし、講師との対話でテーマを掘り下げます。なお、ファシリテーターには経済リポーター 大里 希世氏があたります。

第2回目のテーマは、半導体業界に甚大な影響を及ぼす化学物質PFAS規制動向。PFASの有害性、用途の概要を含め、法規制等について半導体産業に懸念される事案をご紹介します。

本セミナーの紹介記事はこちら

※内容はやむを得ず変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参加費 : SEMI会員 無料・一般 5,500円(うち消費税等500円)
配信方法:zoom
申込締切:5月11日(火) 10:00

先着順でのご案内となりますのでご了承の上、お早めにご登録ください。

アジェンダ

10:35 am

開会挨拶

SEMIジャパン代表 浜島 雅彦

10:40 am

講演者紹介

10:45 am

半導体業界に甚大な影響を及ぼす化学物質PFAS規制動向

嶋田氏の略歴はこちら
日本では2010年にペルフルオロ(オクタン-1-スルホン酸)(別名PFOS)又はその塩を化審法第一種特定化学物質に指定していますが、欧米ではPFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物、いわゆる有機フッ素化合物)を単一の化学物質として規制するのではなく、グループ化により十把一絡げに規制する動きが活発化し始めています。本講演では、PFASの有害性、用途の概要を含め、法規制等について半導体産業に懸念される事案をご紹介致します。

11:35 am

質疑応答

11:45 am

終了

参加方法

SEMI ビジネスアップデート

オンライン会議システム「zoom」の参加URLを記載したメールを、以下の日程にお送りいたしますので、そちらからアクセスしご参加ください。

5月7日(金)までにお申込みの方 → 5月10日(月)に送付
5月8日(土)以降にお申込みの方 → 5月11日(火)夕方に送付

SEMI ビジネスアップデート

スポンサー

SEMI ビジネスアップデート シリーズスポンサー

 

SEMI ビジネスアップデート

マーケットトレンド、最新技術やアドボカシーなど幅広い分野の専門家を講師にお迎えする業界ビジネスパーソン必見のセミナーシリーズです。
なお、ファシリテーターには経済リポーター 大里 希世氏があたります。

詳細はこちら

 

SEMI ジャパン 最新のイベント・セミナー情報

マーケットや注目技術の動向に加え、会員の技術・製品の紹介や、教育・トレーニングにいたるまで、SEMIならではのコンテンツをぜひご活用ください。

詳細はこちら

 

CORONAVIRUS UPDATES & RESOURCES

SEMIジャパンでは、この度の新型コロナウイルス危機に対し、
エレクトロニクス製造サプライチェーンの持続的活動につなげるための各種活動を行っています。
主な活動や行政の動きは以下サイトでご覧いただけます。

SEMIジャパンの活動・取り組み

グローバルでの取り組み