SEMICON Japanで全国大学43研究室と高等専門学校9校が展示

報道関係各位

SEMICON Japanで全国大学43研究室と高等専門学校9校が展示

未来の技術者と出会う「アカデミア@GAKKO」「THE 高専@GAKKO」

 

SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、2016年12月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトで開催するエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会SEMICON Japanにおいて、学生が研究成果を展示発表する次の2つの企画を実施します。

  • 大学の研究室が最新の技術シーズを展示する「アカデミア@GAKKO」
  • 高等専門学校のユニークな研究成果を展示する「THE 高専@GAKKO」

いずれの企画も、SEMICON Japan 40周年記念事業「MIRAI GAKKO」を構成する6つのイベントのひとつです(5月19日発表「SEMICON Japan 40周年記念事業「MIRAI GAKKO」を初めて開催」)。

「アカデミア@GAKKO」には、43の大学研究室が研究成果を展示し、産学連携、技術移転、共同研究の機会を提供します。なお、アカデミア@GAKKO以外にも6研究室が展示フロアに出展しており、合計49研究室がSEMICON Japanに参加します。

「THE 高専@GAKKO」は、SEMICON Japanの出展者がスポンサーとなり、日本全国の高等専門学校9校の学生が、アイデアに溢れる研究成果を説明する企画です。「THE 高専@GAKKO」参加校の展示概要は次のとおりです。詳細な内容は、SEMICON Japan公式Webサイトをご参照ください:www.semiconjapan.org/jp/Kosen

  • 茨城工業高等専門学校 電子制御工学科
    「SiCウエハの混合砥粒砥石を用いたELID研削加工特性」
    ELID研削法とは、研削加工中にメタル系砥石の加工面を電解しながら研削を行う加工である。SiCウエハの薄化および複合砥粒砥石を用いた研削加工結果について報告する。
     
  • 香川高等専門学校 詫間キャンパス 電子システム工学科
    「PVDF高感度呼吸センサを用いた安心・安全な高齢者ケアシステム」
    PVDF圧電フィルムを使用した呼吸センサとM2Mセンサシステムを活用し、スマートフォン、タブレット、パソコンで高齢者の活動状況を確認するシステムを開発した。
     
  • 大阪府立大学工業高等専門学校 メカトロニクスコース
    「見える化が拓くものづくりの世界」
    ものづくりに貢献できる種々の「見える化」技術が研究課題。疑似体験、3次元シミュレーションおよび拡張現実感に関する研究成果を体験型デモコンテンツとして展示する。
     
  • 沖縄工業高等専門学校 情報通信システム工学科
    「ドローンを用いたITS 融合ネットワークの構築」
    ドローンで収集した画像データをビッグデータ解析して、生活に必要な情報をタイムリーかつ経済的に提供することで、沖縄地域振興に資することを目的とする。

    「マイクロ波を用いた超省エネ型高温還元反応の研究」
    マイクロ波エネルギーを鉄鋼業・化学工業・非金属業の省エネの切り札として産業界に展開したい。マイクロ波による酸化スカンジウムの還元について検討をおこなった。
     
  • 和歌山工業高等専門学校 電気情報工学科
    「世界初の低環境負荷型CATS薄膜太陽電池の作製」
    低環境負荷な太陽電池材料であるCu2SnS3のCuの一部をAgに置換させた(Cu,Ag)2SnS3(略称CATS)に着目し、変換効率4.07%の世界初のCATS薄膜太陽電池を実現した。
     
  • 熊本高等専門学校 制御情報システム工学科
    「画像処理による動体検出を用いただるまさんが転んだロボット」
    今回、製作したものは、だるまさんが転んだの鬼の役割を務めることのできるロボットであり、振り向き動作とプレイヤーが動いたことを検出する機能を持っている。
     
  • 阿南工業高等専門学校 電気電子工学科
    「タッチパネルLEDディスプレイ」
    フルカラーLEDにおいて、緑LEDの反射光の強度を、赤LEDを光センサに用いて検出することでタッチパネル動作させる。

    「新型トランジスタ『ダイスター』を用いた応用機器」
    フォトダイオードとLEDを密着させるだけで接合型トランジスタと同等の増幅作用を持つダイスターを用いたオーディオアンプ、調光器、モーター制御等を展示する。
     
  • 舞鶴工業高等専門学校 専攻科 総合システム工学専攻 電気電子システム工学コース
    「電力用半導体の動作環境改善の研究」
    MOS型FETの寄生ダイオードの逆回復時間対策および電力用半導体素子のサージ電圧発生メカニズムについての研究成果を発表する。
     
  • 宇部工業高等専門学校 機械工学科
    「液滴輸送機構を有する機能性伝熱面のデバイスへの応用展開」
    液滴前後の接触角差によって液滴を輸送する機構「濡れ性こう配」を活用したプレート型ヒートパイプの製作を行うために、機能化による流動抵抗低減効果を評価した。

「THE 高専@GAKKO」は、つぎのSEMICON Japan出展者のスポンサー支援のもとで開催されます。

東京エレクトロン株式会社、株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ、株式会社日本マイクロニクス、株式会社ニコン、
株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社荏原製作所、株式会社フジキン、株式会社堀場製作所、株式会社ディスコ

SEMICON Japanの展示およびセミナーの情報は、SEMICON Japan公式Webサイトをご覧ください: www.semiconjapan.org/jp/

 


本リリースに関するお問合せ

「MIRAI GAKKO」および
  SEMICON Japanについて:
  SEMIジャパン カスタマー・サービス   
  Email:
yando@semi.org / Tel:03-3222-5854

メディア・コンタクト:
  井之上パブリックリレーションズ
  Email:semijapan-pr@inoue-pr.com / Tel:03-5269-2301

 

Press Release Date: 
Wednesday, November 30, 2016