SEMI通信 2017年10月号 Report 2

2017年第2四半期の世界半導体製造装置販売額は過去最高の141億ドルを記録

 

SEMIは9月11日に、2017年の第2四半期の半導体製造装置販売額が、141億ドルとなったことを報道発表しましたが、これは、四半期の販売額としては過去最高を記録した第1四半期の金額をさらに上回るものです。

この第2四半期の販売額は前期を8%上回り、前年同期比では35%の上昇となりました。前期からの成長率は地域間でばらつきがあります。最も成長が旺盛だったのは韓国で、前期に続いて世界最大の装置市場となりました。これに続くのは、台湾と中国です。統計データは、日本半導体製造装置協会(SEAJ)と共同して、毎月95社以上の半導体製造装置メーカーから収集されています。

2017年第2四半期の地域別販売額(10億米ドル単位)と、前期比、前年同期比の地域別成長率は次の通りです。

 

 

2017
第2四半期

2017
第1四半期

2016
第2四半期

前期比

前年同期比

韓国

4.79

3.53

1.53

36%

212%

台湾

2.76

3.48

2.73

-21%

1%

中国

2.51

2.01

2.27

25%

11%

日本

1.55

1.25

1.05

24%

47%

北米

1.23

1.27

1.20

-3%

3%

欧州

0.66

0.92

0.37

-29%

76%

その他地域

0.62

0.63

1.31

-1%

-53%

合計

14.11

13.08

10.46

8%

35%

出所: SEMI、SEAJ