アドバンテスト 丸山利雄氏、 SEMI セールス・アンド・マーケティング・エクセレンス賞を受賞

報道関係各位

アドバンテスト 丸山利雄氏、
SEMI セールス・アンド・マーケティング・エクセレンス賞を受賞


SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、2016年12月13日(日本時間)、ボブ・グラハム記念SEMI セールス・アンド・マーケティング・エクセレンス賞(SEMI Sales and Marketing Excellence Award, inspired by Bob Graham)の2017年度受賞者に、株式会社アドバンテスト 相談役の丸山利雄氏が選ばれたことを発表しました。2016年12月14日、東京ビッグサイトで開催される「SEMICON Japan 2016」(www.semiconjapan.org/jp)のプレジデントレセプションにおいて、丸山氏が成し遂げた半導体製造装置・材料分野でのマーケティングにおける卓越した功績を表彰します。

丸山氏は、自動テスト装置(ATE)の信頼性を製品の重要なアドバンテージとしたマーケティングのパイオニアであり、そのために果たした貢献とリーダーシップが評価され、20人目となる本賞の受賞者に選ばれました。丸山氏の功績により、業界の成長にとって極めて重要な信頼性の向上に、SEMI会員は一層注力することになりました。ATEの信頼性による差別化という点で、丸山氏が先例を成し遂げ、業界全体がこれに追随した結果、その恩恵は、半導体業界全体に及びました。

丸山氏のIEEE、SEAJ、SEMIなど業界組織に対する長きにおける功労、そして、半導体業界の調和を促進し、カスタマとサプライヤが貿易や政治的な混乱を受けずに、技術の進歩に専心できるようにするという長年の目標もまた、SEMIは評価しました。丸山氏はSEMI役員を2008年から2016年にわたって務められました。

SEMIのプレジデント兼CEOであるデニー・マクガーク(Denny McGuirk)は、次のように述べています。「丸山氏は、革新的なマーケティングのリーダーシップばかりでなく、先導的な工業会組織へのゆるぎない献身についても評価されました。丸山氏が業界の成功のために果たされてきた貢献は、SEMIそしてその会員が広く認めるものです。」

SEMI セールス・アンド・マーケティング・エクセレンス賞は、インテルの創業チームの一員であった故ボブ・グラハム(Bob Graham)氏を称えるものです。グラハム氏は、半導体業界の傑出したリーダーであり、業界のリーディング・カンパニーであるApplied MaterialsおよびNovellus Systemsの設立にも携わりました。この賞は、顧客満足度を高め、半導体製造装置・材料業界の発展を促進するマーケティング活動を創案、実行した個人を表彰するものです。

候補者は業界内からの推薦に基づき、選考委員会によって決定されます。過去の受賞者は次の通りです。
2000年:Arthur Zafiropoulo、2001年:Jim Healy and Barry Rapozo、2002年:Jerry HutchesonおよびEdward Segal、2003年:中山 蕃、2004年:Ed Braun、2005年:Archie Hwang、2006年:Aubrey C. (Bill) Tobey、2007年:Richard E. Dyck、2008年:Richard Hong、2009年:Peter Hanley、2010年:Martin van den Brink、2011年:Franz Janker、2012年:G. Dan Hutcheson、2013年:J.C. Kim、2014年:Winfried Kaiser、2015年:東 哲郎、2016年:Jim Bowen

丸山氏の写真は、こちらからダウンロードできます:
http://www.semi.org/jp/sites/semi.org/files/data15/images/Advantest_Toshio_Maruyama.jpg
 


本リリースに関するお問合せ

SEMI セールス・アンド・マーケティング・エクセレンス賞について:
  SEMIジャパン カスタマー・サービス
  Email:yando@semi.org
  Tel:03-3222-5854
メディア・コンタクト:
 井之上パブリックリレーションズ
 Email:semijapan-pr@inoue-pr.com
 Tel:03-5269-2301
Press Release Date: 
Tuesday, December 13, 2016