SEMIメンバーズデイ

 

SEMI Members Day 京都
image

SEMIジャパンでは、SEMI会員企業のみなさまのネットワーク促進を目的として、SEMI Members Dayを京都にて開催いたします。

このイベントは、テクノロジーやビジネスの講演とSEMI会員企業による企業PR (ショートプレゼン) を行うセミナーと、参加者のみなさまに交流を深めていただくレセプションの2部構成となっております。

みなさまのご参加をお待ちしております。

※ SEMI Members Dayに参加いただけるのは、SEMI会員の方のみです。 勤務先がSEMI会員企業か不明な方は、こちらから照会してください。

 

  プログラム 
 
 

<概 要>

イベント名
SEMI Members Day 京都
主催
SEMI
日時
2016年5月13日(金) 14:00 -18:45
場所
京都テルサ 東館2F セミナー室
京都市南区東九条下殿田町70番地
(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内)
TEL:075-692-3400
最寄駅:JR京都駅、近鉄東寺駅、地下鉄九条駅
地図: http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html
参加対象
SEMI会員企業 
参加費
無料
定員
120名(先着順)
お問合せ
SEMIジャパン イベント受付
TEL : 03-3222-5988
E-mail : jeventinfo@semi.org

 

<お申込みのご注意>
※  1社複数名お申込みの場合は、1名づつお申込みください。
※  お申し込みいただけるのは、SEMI会員の方のみです。不明な方は、こちらから照会してください。
※  レセプションのみの参加は出来ません。セミナーからご参加ください。

 
 

<プログラム>

セミナーとレセプションの2部構成となっております。
 
14:00

あいさつ

SEMIジャパン 代表 中村 修

SEMI President & CEO Denny McGuirk

14:10

医療の新しい流れ ~分子診断とBMI(ブレイン マシン インターフェイス)~

島津製作所 取締役 上席専務執行役員 技術研究担当
鈴木 悟 氏

当社では、分析計測機器と医用機器の開発で培ってきた技術を融合し、医療分野での新たな事業拡大を目指している。講演では、がんマーカーを利用した超早期大腸がん診断システムや、機械学習を応用した迅速病理診断システムなどの分子診断事業、近赤外光を利用した簡便かつ無侵襲な脳機能イメージングによりリハビリテーションなどを行うBMI(ブレイン・マシーン・インタフェース)への応用について紹介する。

14:50 

  「ホンダの電動化技術 "つくる" "つかう" "つながる"の取組み」

本田技研研究所 四輪R&Dセンター
ARD(Advanced Research Division)担当 執行役員
岩田 和之 氏

自動車業界を取り巻く法規動向・社会情勢を解説した上で、CO2削減観点からWell to Wheelの重要性を説明し、ホンダの電動化技術に対する取り組みを"つくる" "つかう" "つながる"技術として紹介する。走行中のCO2排出量がゼロである燃料電池自動車に関し、新型クラリティ、水素を地産地消のエネルギーで製造するスマート水素ステーション、発電機能を使用し、車両から外部に安定した電力を供給するPower Exporterについて紹介する。

15:30

休憩

15:40

  「IoT・IoEの世界におけるイメージセンサの将来市場における可能性」

ソニー デバイスソリューション事業部
イメージングシステム事業部
IS事業戦略部 統括部長
大場 重生 氏

ソニーでは、人の目を超えるイメージセンサの開発を進めている。これによりカメラを中心とした鑑賞用途において、新たな映像体験を提案し、新たな感動という価値提供を進めていく。また、このイメージセンサの進化が、今後大きく広がるIoT,IoEの世界で、さまざま状況下における空間認識を実現し、非常に大きな市場価値を提供していくという長期ビジョンを描いている。今回の講演では、主要な技術進化が、さまざまな市場において、どのような認識による価値提供ができるか、その可能性について触れる。また、この価値提供、すなわち課題解決は、イメージセンサだけでは成しえない。イメージセンサの進化を踏まえたセンシングソリューションとしてさまざまな利活用の場で適応され、最終的なサービスを実現する必要がある。これに向けては、ソリューション構築に向けたキープレーヤーによる共創が非常に重要となる。

16:20

スピードネットワーキング

SEMI会員企業による企業紹介ショートプレゼン(3社/各5分)

16:35 

SEMI活動報告

SEMI Vice President Global Member Services and Standards   Tom Salmon

16:50 

  「IoTに向けたフレキシブルデバイス製造への取り組み」

産業技術総合研究所
フレキシブルエレクトロニクス研究センターセンター長
鎌田 俊英 氏

IoT社会の構築に向けて、様々なセンサーデバイスの活用が試みられている。特にその柔軟な活用には、センサーデバイスの設置自由度の確保が重要となり、薄い、軽いセンサーデバイスへの要求が高くなってきている。ここでは、こうしたIoTに向けた薄軽デバイスの高生産性製造への取り組みを紹介する。

17:05 

SEMIの市場統計データ紹介

SEMIジャパン カスタマーサービス統括部   マーケティング部   部長
安藤 洋一郎

17:15

あいさつ

17:20

終了 

 17:30-18:45

レセプション

 

お問合せ
SEMIジャパン イベント受付
TEL : 03-3222-5988
E-mail : jeventinfo@semi.org